最新号「MIND-V Vol.18」2020.02.25発行


<表紙巻頭特集>
キズ
ツアー「消滅」を終えてキズが得たものとは? 新たなツアーと新作のリリースを発表した彼らに今のリアルな気持ちを聞いた。

<LINE UP>
アルルカン
怒りの感情をおぼえた時、アルルカンは、その感情を前進するための衝動へと昇華した────新作「怒り」に込めた思いは深く、そして重い。

BAROQUE
アルバム『SIN DIVISION』で見つけた“2人でBAROQUEを続けていくためのベストな方法”とは?自然体で音楽に向き合う2人に聞いた。

己龍
3月にシングル「私塗れ」をリリースする己龍。他の誰でもない“自分自身”とは────?

Royz
Royらしさはより強く。だが、その芯は確実に大きく広がっている。今まで見たことのない地平に行こうとしている4人を直撃!

コドモドラゴン
4月1日にシングル「PEST」をリリースするコドモドラゴン。新曲のこと、10年目を迎える今だからこそのそれぞれの変化を聞いた。

BugLug
10周年を迎える今年のバンドスローガン「BugLug始めます。」は新章への高らかなファンファーレ。その幕開けを飾る「カラクリリック」にはバンドの気概と挑戦が詰まっている。

ジャックケイパー
「見た目はかっこよく、中身は楽しく」がコンセプト…って、いやいやいや、かっこよくなりすぎでしょ!? 新体制になって半年、かな〜りいい感じの5人を直撃!※実際のインタビューでは誌面の5倍話してます(笑)。

DIAURA
3月、4月と連続リリースを行うDIAURA。いち早く、4月にリリースするシングルについて語ってもらった。

RAKUGAKI
昨年宣言していたとおり、バンド表記、ビジュアルもなどを一新したRAKUGAKI。「今年は勝ちに行く!」という4人、見逃し厳禁!!

自我-ジガ-
1stアルバム『自我』をリリースする自我-ジガ-。注目と期待が集まる5人に初インタビュー!

Blu-BiLLioN
9年の活動にピリオドを打つBlu-BiLLioN。これまでに活動を通して得たこと、ファンへの思い、ラストとなるツアーに向けてetc.6人の今感じていることを話してもらった。

V FES JAPAN 2020
4月26日に新木場STUDIO COASTで開催されるV FES JAPAN 2020。出演バンド30組からのフェスに向けた直筆メッセージ!

Special Talk Session「己龍・九条武政×BugLug・優」
世の中のありとあらゆるニュースを、己龍・九条武政とBugLug・優が鋭く(?)斬りまくる!
今回もパンデミックな話題から、新たな媒体のあり方、優のタイのおみやげ話など硬軟取り混ぜて送ります。

LIVE REPORT
V霊 Vol.6 DIAURA×DEZERT

<連載コラム> メリー、BAROQUE、己龍、BugLug、DIAURA、楓(R指定)、アルルカン

■全国のライヴハウス、CDショップ、雑貨店等にて2月25日より順次配布開始(地域によっては配布開始が遅れる場合がございます)
■本誌の記事、写真の無断転載、営利目的の転売、放送複写、ネットワーク等での配信は固くお断りします。