最新号「MIND-V Vol.13」2019.4.25発行


<表紙巻頭特集>
sukekiyo
5月に音源映像集『INFINITUM』[インフィーニートゥム]をリリースするsukekiyo。現在のリアルなバンド像に触れた表紙・巻頭特集!
※本誌未公開カットはこちら

<LINE UP>
メリー
今年からバンド表記を「メリー」とした5人。4月17日にリリースされたミニアルバム『for japnese sheeple』に込めた想いとは?
※本誌未公開カット&メンバーによる『for Japanese sheeple』全曲解説はこちら

DEZERT
今の彼ら自身を具現化した最新作「血液がない!/Call of Rescue」からバンドの真意を探る!

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ featuring 春
結成10週年を迎えたDOG inTheパラレルワールドオーケストラから春を迎え、改めて、10年という日々、そしてこれからのことを話してもらった。

Royz
10th Anniversary Project進行中のRoyz。新作「IGNITE」、5月からスタートする47ツアー…と濃密な日々を過ごす4人を直撃!

キズ featuring 来夢
ヴォーカリストとして、フロントマンとして、今、来夢が感じていることを赤裸々に語ってもらった。

BugLug 一聖×優
“ライヴとは?”“BugLugにとってステージに立つ意味とは?”────4度目の野音を目前に控えた今、一聖と優に話を聞いた。
※本誌未公開カットはこちら!

DIAURA
現在ツアー“HUMAN DEFINITION”中の4人にツアーにまつわるQ&Aを敢行!

Leetspeak monsters
個性的なビジュアルと多様な音楽性が存在感を放つLeetspeak monstersに新曲「13th Friday night」を中心にインタビュー
※leetspeak monstersによる「平成の名盤」はこちら!

the Raid.
サンリオピューロランドで行われた「見栄と現実」ツアー・ファイナルの模様と、bo_yaアフター・インタビューをお届け!

BabyKingdom
エンターテイメントが溢れ出る! MIND-V初登場のベビキンことBabyKingdom。ミュージック・テーマ・パークはダテじゃない。絶対要注目のニューフェイスです!
※ベビキンをもっと知ろう! 本誌未公開のメンバー一問一答はこちら!

<連載コラム> メリー、BAROQUE、己龍、BugLug、DIAURA、楓(R指定)、アルルカン
■全国のライヴハウス、CDショップ、雑貨店等にて4月25日より順次配布開始(地域によっては配布開始が遅れる場合がございます)
■本誌の記事、写真の無断転載、営利目的の転売、放送複写、ネットワーク等での配信は固くお断りします。

INFORMATION

2019.04.25

MIND-V Vol.13 順次配布開始